須坂市 アットホームな治療院|鍼灸マッサージ・訪問治療|完全予約制

お気軽に
お問い合わせください!

026-247-8925

初めての方のためのQ&A

初めての方のためのQ&A

Q1.鍼治療は痛くないのですか?

はい。髪の毛よりも細い鍼を使っておりますので、基本的には痛くありません。人によっては少しチクッとすることもあるかもしれませんが、強い痛みはありません。
もしあれば、お声掛け頂けたらすぐに対応しますのでご安心ください。

Q2.お灸は熱くないのですか?

はい。やけどをするようなお灸はしませんので、ご安心ください。ほんのり、温かくなるようなものですので、後に何か残るようなことはありません。

Q3.鍼で感染することはないのですか?

もちろんありません。やえの森治療院で使用する鍼は、「シングルユース」と言って、使い捨てのディスポータブル鍼を使用しています。
完全に滅菌された(細菌やウイルスがいない状態のもの)医療器具として作られたものを使用していますので、使いまわしをするようなことは一切ありません。

Q4.すぐに効き目は出るものですか?

はい。急性症状(急に出てきた痛み)については、比較的すぐに効果が出るものもあります。
逆に慢性的なもの(何年もかけて蓄積されてきた痛み、云わばヴィンテージもののコリ・痛み)になりますと、1回の治療では良くならないこともあります。
治療の効果の出方は人によって様々です。直後効果といって、治療してすぐに現れる効果もあれば、時間が開いてから出てくる効果もあります。さらに累積効果といって何回か治療をしていくうちに、体調が整っていくような場合もあります。
その方の症状や性別、年齢、体質などによっても、効果の出方は個人差がありますので、はじめにしっかりと内容をお伺いしその方に合った治療計画をご提案することを大切にしています。
まずはお気軽にご相談ください。

Q5.副作用はあるの?

細心の注意を払って治療をしますが、鍼治療の場合には内出血が起こることもあります。ただし痛みはなく、1週間程度で自然に消えていくものですのでご安心ください。(ナチュラルメイクでも自然にカバーできる程度のものです。)
また、皆さんがイメージされるような薬の副作用のようなもの(例えば、腰の痛みを解消するために腰に鍼をうって肩が痛くなる等)はありません。ただ、腰の痛み治療のために腰に鍼をうったら便秘が治った、肩こりが良くなった、というようなプラスの副作用がある方もいらっしゃいます。
腰の痛みに伴って私たちの体はそれに合わせた生活をしているものです。腰の痛みをかばうために、自然に力が入ってしまったりしているケースが多いので、腰の痛みがなくなることで力が自然と抜けて肩こりが取れるケースもあります。また、腰には便秘のツボがありますので、治療で自然とツボが刺激されてお通じがよくなる、という方もいらっしゃいます。こうしたプラスの副作用は自然に発生するものですので、お約束するものではありません。ですが、確実に体調がよくなっていくよう、心を込めて治療をいたします。

Q6.施術を受けた後、お風呂に入ったり、お酒を飲んでも大丈夫ですか?

はい。日常通り過ごしていただいて問題ありません。
ただ、治療直後は運動した後のような疲労感がありますので、1時間程度休憩をされてからの方がおすすめです。

Q7.お酒を飲んでから治療しても大丈夫ですか?

治療で体中の血行がよくなり、具合が悪くなる可能性がありますので、治療前の飲酒はお控えください。

Q8.服装の指定はありますか?

来院されるときは、動きやすい服装でお越しいただくか、着替えをお持ちください。
特に鍼治療の場合は、スカートやジーンズはお控えください。

Q9.顔の治療をする際にメイクをしていっても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。ただ、治療前に消毒等をするため、メイクが崩れてしまう場合があります。
治療後にメイクを直していただくためのスペースもありますので、ご自由にお使いください。

Q10.訪問マッサージ・鍼灸って誰でも受けられるのですか?

全員が対象ではありません。
歩行が困難、一人では歩くことができない、病気やケガにより麻痺や関節拘縮などの症状がある方が対象となります。
医師の同意のもと、ご自宅で施術が受けられる医療保険を使ったサービスです。

Q11.どんな方が訪問マッサージの対象となりますか?

寝たきりの方、杖を使用して歩かれる方、車いすや歩行器を使用される方、付き添い介助がないと外出できない方
などを対象に訪問させて頂きます。詳しくはご相談ください。

Q12.保険は使えますか?

保険が適用になる場合と、そうでない場合があります。
以下はマッサージが保険適応になった疾患例(一部)です。

・脳血管障害後遺症(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)
・脊髄損傷後遺症
・骨折術後の後遺症(腰椎圧迫骨折、大腿骨骨折)
・廃用症候群、廃用性筋萎縮
・パーキンソン病
・パーキンソン症候群
・変形性膝関節症
・変形性頚椎症
・変形性脊椎症(背部痛)
・変形性腰椎症
・脊柱管狭窄症
・関節リウマチ
・大脳皮質基底核変性症
・多系統萎縮症
・脊髄小脳変性症
・脳性麻痺
・動静脈瘤による下肢の痛み
・呼吸器疾患

詳しくは当院までご相談ください。
ご予約に
ついて

お電話か予約フォームよりご予約ください。

当院では待ち時間を少なくするため、事前にご予約をお願いしております。

026-247-8925

026-247-8925

(受付時間:平日9:00-17:30)